注目キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 就職活動
就職氷河期経験の現役大手サラリーマンが更新中!“ちょっとだけ”人生を豊かにする就職/転職活動のコツBLOG

みんなの就活日記【Rakuten】の口コミを就活生が上手に使う方法と手順〜21枚の画像でわかりやすく解説〜

リーマンショック就職氷河期に死ぬ気で就活をしていました僕です。

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

就職サイトは情報に溢れていてどの情報を、どうやって使ったらいいか迷う事はありませんか?

僕自身も今までの就活経験や転職経験から考えて、情報の取捨選択が非常に重要だと思っています。

しかしながら、『就職サイトをどのように使っているの?』という事はあまり深く触れられてないですよね。

今回は、僕自身の経験から学生の就活で役立つ就職サイトの活用方法をめちゃくちゃ具体的に紹介していきます。

僕が学生にお勧めする実際に使った就職サイト

  • みんなの就活日記【Rakuten】

僕が学生時代就活した時にももちろん使いました。

ちなみに、僕の就活日記もありますよ。

【就職氷河期第7世代の就活日記】

本当におすすめというか、学生の就職サイトとして知っておくといいと思います。

よく企業口コミサイトの活用も言われますが、あれは【転職者用】ですからね。

学生が見ようと思っても、【今所属する企業】の口コミや転職サイトへの登録が必須の場合が多いので、学生の活用が難しいんです。

唯一活用できるサイトを取り上げて紹介していますので、こちらも是非就活に役立ててください。

しかしながら、就職サイトは、ただ見ているだけや眺めているだけでは普通のネットサーフィンで終わりです。

得られるのは、就活している感だけです。

就活は、自己満足が1番注意しなければなりませんからね。

あなたにはより効率的に就活を進めてほしいので、是非参考にしてください。

みんなの就活日記とは?

『みんなの就活日記』【通称:みん就】は、楽天市場や楽天銀行などで知られる楽天【Rakuten】が運営する学生向けの就活用口コミサイトです。

毎年多くの会員登録がある大手のサイトなので、先輩などから一度は聞いたことがあるという就活生も多いと思います。

無料ですが、ユーザー登録もあり、躊躇する学生もいるかもしれませんね。

そのような疑問を解決して、自身の経験をもとに、上手な『みんなの就活日記』の活用法をめちゃくちゃ具体的に紹介していきます。

学生に『みんなの就活日記』をお勧めする理由

  • 学生向けの就職サイト
  • 内定者の口コミ情報

この2つが僕が学生に『みんなの就活日記』をお勧めする理由です。

ひとつずつ見ていきます。

学生向けの就職サイト

前述したとおり、多くの企業口コミサイトは【転職者用】に作成されています。

つまり、学生が活用しようとしてもなかなか上手に活用できないというのがオチです。

ですので、学生用の就職サイトは絶対に活用しましょう。

学生用というのは、口コミを閲覧するのに学生でも入力できる項目を入力する事で閲覧できるという事です。

就活に活用しない手はないですね。

むしろ、多くの学生が既に使っています。

あなたも出遅れる事がないようにしましょう。

内定者の口コミ情報

『みんなの就活日記』では、過去10年ほどの内定者の口コミが蓄積されています。

その膨大な情報から的確に、効率よく、情報収集できれば、あなたの内定も再現できる可能性が高いです。

就職サイトから効率よく、あなたの就活に必要な情報だけを根こそぎ取り切りましょう。

就職サイトをただ見て回るのは就活ではないですよ。

あなたの目的とする欲しい情報を得て初めて、あなたは就活の情報収集をしているという事です。

みんなの就活日記は、こんな学生には絶対ぴったり

  • 志望動機に悩む学生
  • 書類【ES】提出を控える学生
  • 面接を控える学生
  • インターン応募前の学生

上記の4つの事で悩んだり、困っている学生には、本当に『みんなの就活日記』の活用がお勧めですよ。

あなたの就活に必ず役立つと思います。

是非、日頃から上手に活用していきましょう。

あなたが就活で悩んだり、困った時にももちろん使ってください。

みんなの就活日記の上手な使い方

これは、『みんなの就活日記』のTOPページです。

『みんなの就活日記』を上手に使うためには、『志望する会社』を明確にしてから使ったほうがいいです。

なぜなら、『みんなの就活日記』は『企業名』から検索した方が効率的だからです。

《Check Point》

  • 『みんなの就活日記』は『企業名検索』で使う

覚えておきましょう。

まだ、行きたい会社が明確じゃない人は、『カイシャの評判』を使った志望企業の探し方をみてくださいね。

あなたに必要な情報を整理する

あなたの必要な情報はなんでしょうか?

何度も言いますが、就職サイトをただ『眺めている』だけでは、就職サイトを活用しているとは言えません。

就職サイトにある膨大な情報から、あなたが欲しい情報を根こそぎ取ることが最も重要です。

なので、どんな情報が手に入るか知っておきましょう。

みんなの就活日記で手に入る【内定者】の情報は大きく分けて4つです。

  1. 志望動機
  2. エントリーシート
  3. 選考・面接
  4. インターン

この4つの情報を求めているのであれば、必ず役に立ちます。

それでは、この4つの情報がある場所を解説していきます。

志望動機

TOPページから『企業名』で検索をかけます。

すると、企業名が表示されますので、あなたの行きたい、志望する企業を選択しましょう。

選択すると、このようなページが表示されますので、『志望動機』を選択しましょう。

この会社の場合、『志望動機』に関する口コミが1491件ある事がわかりますね。

膨大な口コミですよ。

必ず参考になるはずです。

下にスクロールしていくと、口コミが並んでいます。

このように、一つ一つ【内定者】の口コミを見る事ができますよ。

そして、卒年で絞り込みができますので、できるだけ新しい口コミを参考にしながら進めてみましょう。

2003年卒から2019年卒までの内定者の志望動機を見る事ができます

情報を参考にして、あなただけのいい志望動機を作成していきましょう。

お勧めの活用方法

あなたの志望動機と遜色がないか確認するも良しです。

また、あなたの志望動機をさらに深掘りする時志望動機を作成する時にも参考資料として使っていきましょう。

エントリーシート【ES】

エントリーシートについても、【内定者】のエントリーシートを参考にできます。

こちらは、注意が必要です。

なぜなら、選択するタブには口コミ件数が表示されていません。

しかし、ESというタブをクリックすると、本選考ESで439件の口コミがありますね。

しっかりESは企業毎にクリックして、確認する事をお勧めします。

件数が表示されていないから、口コミはない!と思わないようにしましょうね。

そして、志望動機と同様に2003年卒から2019年卒までのエントリーシートを見る事ができます。

是非、ソートをかけながらみていきましょう。

ESも新しい順にみていく事をお勧めします。

内定者のESの書き方を参考にできる事は、非常にプラスですね。

お勧めの活用方法

エントリーシート【ES】の提出前の確認エントリーシート【ES】を作成する時の参考に使っていきましょう。

また、その企業に対するESを深掘りする時に使いましょう。

あなたが気づいていない企業の魅力を知る事ができるかもしれませんよ。

面接

面接での質問内容、実際に聞かれた内容から面接の雰囲気や選考フローまで、しっかり書かれている情報は本当に役に立ちますよ。

みていきましょう。

面接のタブをクリックしましょう。

すると、このようなページに移動します。

下にスクロールしていくと口コミを見ていく事ができます。

お勧め活用方法

口コミから面接で聞かれる質問をピックアップして、その企業の面接質問集を作りましょう。

面接対策としても必ず役に立ちます。

今からでも間に合う内定獲得方法でも最大限『みんなの就活日記』を活用しています。

そして、できればESを書く前には一度この『面接』口コミを見る事をお勧めします。

なぜなら、それによってESが通過しやすくなりますよ。

詳しくは、『結果的にESが通過するESの書き方』をみてくださいね。

インターン

『みんなの就活日記』には、インターン情報も少ないですが口コミがあります。

なかなかインターンの情報収集は苦労しますので、是非活用をお勧めします。 

インターンのタブをクリックしてください。

そうすると、卒年別の『インターン体験記』を見る事ができます。

実施期間や場所などの情報から細かな情報まで手に入れる事ができますよ。

就活初めて間もない時期にインターン情報があると安心ですよね。

是非必要に応じてチェックしてください。

インターンに関しては、就活に活かす事が大事ですので、詳しくは『就活に活きるインターンの方法』を見てくださいね。

エントリーシート【ES】インターンver

こちらも数は少ない事が多いですが、インターンのES情報を見る事ができます。

本選考ではなく、企業別のインターンのES情報は貴重です。

ESのタブをクリックしてください。

すると、先程のES画面に移動しますが、その下のタブで【インターンES】を選択してください。

数は少ないですが、インターンが本格的に導入されてからの時間を考えると仕方がないかもしれませんね。

インターンシップのESを参考にすることができますよ。

就活を初めて間もなく、ESの書き方もまだまだスキル不足だと思います。

是非、『みんなの就活日記』を使って、早い段階から本選考ESとインターンESを参考にしながら、ESの作成の仕方を学んでいく事をお勧めします。

みんなの就活日記』活用の注意点

注意する点は、パクリ厳禁【コピペ厳禁】ですね。

ログインして活用をお勧めしますが、参考にしていく形で進めていきましょう。

また、ログインしての活用になりますので、気をつけましょうね。

それでは、注意点を踏まえて、『みんなの就活日記』へのログイン方法をみていきましょう。

みんなの就活日記へのログイン方法

簡単ですが、手順を紹介しますね。

面倒、不安、躊躇もあると思いますが、上記で紹介した内定者の情報を得て、就活を進められます。

手探りの就活でお手本がある事は凄く有用ですよ。

あなたの就活の成功のために是非お勧めします。

楽天IDでログイン

『みんなの就活日記』は、楽天【Rakuten】が運営していますので、楽天IDをお持ちであれば、そのままログインできます。

新規登録

新規登録は、上記のように楽天会員の新規登録が必要です。

こちらも、すぐに終わりますよ。

まずは、メールアドレスの入力です。

こちらは、就活用でもいいですし、個人用でもいいですね。

ユーザーIDは、個人で設定できますが、基本的にはメールアドレスを使ってもいいかと思います。

あなたの基本情報を入力します。

  • 名前
  • 誕生日
  • 性別

この3つを必須項目で入力します。

最後にあなたの連絡先を入力します。

  • 住所
  • 電話番号

この2点を入力し、『同意して次へ』をクリックします。

その後、確認画面を経て、登録完了になります。

無料で、かつ簡単ですので、『みんなの就活日記』にログインできるようにしましょう。

あとは、あなたに必要な情報をしっかり取り切って、あなたの就活に活かしていくだけですよ。

『みんなの就活日記』の活用ポイントまとめ

  • 志望動機
  • エントリーシート
  • 選考・面接
  • インターン

就活でこの4つの事で迷ったら『みんなの就活日記』を活用しましょう。

どのポイントも必ず一度は迷うと思います。

その時に、『みんなの就活日記』で道筋がわかる事を知っておきましょう。

それだけで、あなたの就活は前に進みます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたの就活がうまくいきますように。

この記事が気に入ったらFollowしよう

就職活動Latest articles in category

NO IMAGE

このサイトが気に入ったらフォローしよう

ちょっとだけ人生を豊かにする就職活動

CTR IMG