注目キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 就職活動
就職氷河期経験の現役大手サラリーマンが更新中!“ちょっとだけ”人生を豊かにする就職/転職活動のコツBLOG

新型コロナウイルス(COVID-19)が就職活動に与える影響と就職氷河期への準備

新型コロナウイルスの自粛で大学生がやるべきたった3つの事

  • 外出を控えよう
  • これから訪れる就職氷河期を真剣に考えよう
  • 今自粛中に就職活動で準備できる事をやっておこう

昨今、日本でも新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るっています。

多くの学生が休校や自粛を余儀なくされ、ストレスを抱えているかもしれません。

本当にみんなでこの国難を乗り越えていきましょう。

一方で、日本の経済がストップし、医療崩壊が目の前に来ている中でも、あなたの人生は止まりません。

刻一刻とあなたの大事な時間が過ぎているのを感じているでしょう。

筆者も、現役サラリーマンですが平日はテレワークを余儀なくされ、業務はストップし、強いストレスを感じております。

休日には、このように一個人としても、何か今の状況で少しでもできる事はないかと考えながら過ごしています。

筆者は、自身の人生について少しゆっくり考える事ができました。

この記事に出会った方が、この状況でも将来のことを考えて、少しでも豊かな人生をおくれる事を願っています。

不要不急の外出は控えよう

時が物事を変えると人は言うけれど、

実際は自分で変えなくてはいけないんだ。

アンディ ウォーホル

これは、『緊急事態宣言』の有無に関わらず、是非一人一人が意識して取り組んでいきましょう。

特に、大学生は、不要不急の外出が多いと思いますので、気をつけましょう。

筆者も大学生を経験しておりますので、この時期の歓迎会や部活動の送迎会など多くのイベントがある事は承知しております。

しかし、今はグッとこらえて粛々と生活しましょう。

この事態がいつか収まるわけではありません。あなたがこの事態を自粛するという行動で収めるのです。

一般的に若い方は重症化するリスクは低いと言われておりますが、それが命取りになります。

誰の命取りになるかわかりませんが、あなた自身、あなたの祖父祖母、あなたの親戚の子供、ご両親、ご親族など多くの命を奪う事になるかもしれません。

肝に命じておきましょう。

戦後最大の不況が就職氷河期への入り口

今回の新型コロナウイルスの経済への影響は、ニュースではあまり取り上げれられておりませんが深刻です。

今は、医療の専門家の意見、感染者数や死亡者数などの事実、そして国や各自治体の対応が主にニュースで取り上げられています。

すごく大事なことですから、危機感を持つ必要があります。

もしかしたら大学生であるあなたは、特に影響を身近に肌で感じていないかもしれません。

しかしながら、今後、新型コロナウイルスの経済への影響は、就職氷河期という形で大学生に降りかかってきます。

今は、あまり報道されていませんが、確実に新卒採用数の縮小や中止など、つまりあなたの就職活動に直接的な影響が出てきます。

既に、今就職活動している学生は、内定取り消しや面接の中止、企業合同説明会の中止などで影響を受けています。

実際の就職活動への影響

  • 内々定・内定取り消し
  • 採用面接等のスケジュールが後退
  • 企業合同説明会等のイベント中止
  • 行政主導の就職支援が停滞     等

これは、あなたが新型コロナウイルスに感染する事はなくても、あなたの人生を脅かす可能性があります。

不測の事態に対応するには準備か必要です。

私は何事も最悪の事態を想定することから始める

ナポレオン

そのためには、現状から想定できる『最も良い状況(シナリオ)』と『最も悪い状況(シナリオ)』を予測しなければなりません。

今後の想定される就職活動への影響

  • あなたの行きたい会社が新卒採用を中断・中止する
  • あなたの行きたい会社が採用数を制限する
  • 就職活動のスケジュールが立てられない
  • OBやOG訪問が難しくなる
  • 採用面接がリモート化する(Web面接など)
  • 大学の就職活動支援センターが使えなくなる
  • 人と直接話す機会が限られる
  • 一人で就職活動と向き合う事になる   等

今後想定される就職活動への影響がちょっと考えただけでも多く考えられます。

まだまだ考えられますが、この辺りは最低でも意識しておきましょう。

そして、新たなWeb面談での就職活動など今まであまりやった事がない新しい取り組みも増えてくるかもしれません。

最高のシナリオは、今まで通りのあなたの就職活動が影響なく行えることです。

しかしながら、最悪のシナリオは上記の影響が出てきた場合です。

この事を想定し、準備できている人が実際に就職活動をより有利に進めていけます。少なくとも周りに出遅れることはないでしょう。

今やれる事はやっておきましょう。大学生であるならば、就職活動はそんなに先の話ではないはずです。

今自粛中にできる事はやっておこう

今あなたのできる事を明確にして、あなたのできる事を考えましょう。

時勢に応じて自分を変革しろ

坂本龍馬

もちろん、この不測の事態にあなたが社会に対して何ができるかは重要です。

しかしながら、あなたの将来のために今できる事は、最も身近な事でとても大事な事だと思います。

この自粛期間中に身近な事から準備しておきましょう。

必ず損はないです。

就職活動のために自粛中にやっておくべきたった3つのこと

  1. 大事な人とテレビ電話をしよう
  2. 自分を様々な方法で知ろう《自己分析》
  3. 企業、業種を詳しく知り、見極めよう《業界分析、企業分析》

上記の事は、就職活動の中で最も時間のかかる事になります。

今進めておくと、あなたの就職活動スケジュールがズレたり、不明確でも準備ができている状況で進める事ができます。

大事な人とテレビ電話をしよう

大切な人とテレビ電話しよう syusyokulife
  • 大事な人と自粛中でも連絡を取って乗り切る
  • 就職活動前にテレビ電話に慣れておこう
  • Web面談での会話のリズムを覚えられる

大事な人と連絡を取ってこの状況を乗り越えて行きたいです。

そのような中、工夫としてテレビ電話をしましょう。

これは、相手の顔が見えて安心することもありますが、就職活動においても1つのメリットになります。

今後Web面談や面接が想定されます。

その際に、慣れている事は非常にメリットです。

また、会話のリズムも顔を見ながら確認できますので覚えておいて損はないと思います。

自分を知るための有意義な時間にしよう

自分を知る時間にしてみよう syusyokulife
  • 自分を知ることは最も難しい
  • 自己分析には様々なやり方がある
  • 自分のやりたい事を明確にしよう

まず、就職活動に関わらず、自分を知ることは最も難しい事になります。

この難しい事に早めに取り掛かることは、就職活動においても有利になります。

そして、その自分を知るための自己分析の方法は沢山あります。

日頃、この多くの自己分析手法を試すことは難しいですので、この自粛の時期に考えてみてはいかがでしょうか。

その中で、あなたのやりたい事ややりたい仕事などが明確になれば、就職活動スケジュールが立てられなくても乗り越える事ができます。

業界や企業の事を知り、リスクの低い就職活動に取り組もう

社会情勢を把握した業界分析と企業分析 syusyokulife
  • 社会環境変化による収益の変化を見極める
  • 様々なリスクを見極めた業界・企業選択を慎重に行う
  • 決算や売り上げ・利益なども見てみると面白い

昨今の状況を踏まえると、どんなリスクがあるかを考えて業界や企業を見ていく必要がある。

大手=安定という構図は、必ずしも成立しないことも踏まえながら、今の状況でも生き残る企業や業界を見極める時間にしていきましょう。

上の事以外にもやれる事は沢山あります。

是非あなたにできる事を見つけてトライしてみましょう。

大切なあなたの時間を無駄にしてはいけません。

そして、今の状況が最も良いシナリオになりますように祈りながら、テレワークで外出せずに粛々と自分にできる仕事をしていきます。

この記事が気に入ったらFollowしよう

就職活動Latest articles in category

NO IMAGE

このサイトが気に入ったらフォローしよう

ちょっとだけ人生を豊かにする就職活動

CTR IMG