注目キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 就職活動
就職氷河期経験の現役大手サラリーマンが更新中!“ちょっとだけ”人生を豊かにする就職/転職活動のコツBLOG

絶対諦めない就活で内定を貰うコツ〜21卒を見捨てない真のエージェンを見極める〜【就職氷河期第7世代の就活日記】いつも就活の事を考える悪い癖の日記

リーマンショックの就職氷河期での就活経験や大手転職経験をもとに綴っています、就職氷河期第7世代の僕です。

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

【就職氷河期第7世代の就活日記】は、僕の個人的な悪い癖を日記にしています。

そのため、個人的な見解ですので、ご留意くださいね。

でも、誰かのヒントになるかもしれないので、特技の【就活】について”ただただ”呟く日記です。

あなたが就活に疲れた時専用です。

なぜなら、僕も疲れた時専用だからです。

多分、飲んだ後とか疲れた後なので、言葉には気をつけますね。

Today’s Diary

就活の22卒の就活が近日中に動き出しそうですね。

Twitterでも22卒の就活アカウントが散見されはじめましたね。

また、就活サイトの22卒専用登録も解禁され始めています。

ということを踏まえて、今日は『最後まで見捨てない新卒就活エージェントはどこ?』という話です。

多くの就活サイトで22卒の専用登録が始まったからこそ見えてくる『最後まで頼れるエージェント』を紹介します。

2021卒の方は、最後まで力になってくれるエージェントとして最大限頼ってください。

2022卒の方は、あなたが来年、この時期に内定が貰えてなくても最後までサポートしてくれるエージェントとして覚えておいてくださいね。

どうなるかわからないのが就活です。

あなたがもしその立場だったら?と考えてみましょう。

最後まで見捨てない真のエージェント

これは言い過ぎか。

でも疲れているので、このくらいは勘弁してください。

今、しっかり21卒のフォローを大々的に行なっているエージェントは信用できますよね。

会社に勤めていると、どうしても次の一手にフォーカスしますからね。

次の一手とは、22卒へのアプローチってところでしょうか。

なので、今、21卒のフォローに力を入れているエージェントは、凄く印象がいいと感じます。

22卒の方は、今の動向をよくみておきましょうね。

常に、自分が来年その立場だったら?です。

今エージェントを見極めるいい機会だと思います。

https://twitter.com/careerticket/status/1267392497690439680?s=21

そして、今回21卒のフォローに注力しているエージェントが『キャリアチケット』ですね。

上記の通り、6月から始められる就活Bookの配布など充実しています。

こういうエージェントに、自分の将来を相談したいですよね。

という事で、本日は『キャリアチケット』について紹介していきますね。

キャリアチケットとは

重要な点を簡単に抜粋します。

  • 10,100人以上の就活生のキャリア相談実績
  • 内定率が1.39倍になる
  • 人事目線でフィードバックが得られる
  • 就活セミナーが優れもの
  • 無料【使わない選択肢無いと思う】

ざっと簡潔にまとめるとこんな感じです。

個人的には、就活でエージェントつけない就活をした事がないので、お勧めというより僕にとっては当たり前です。

登録や問い合わせが気になる方は、自分でビジネス/収益モデルを調べたり、当サイトの

人材紹介/派遣会社が無料である理由をご覧くださいね。

また、キャリアアドバイザーは優秀でなければいけません。

個人的には、登録するorしないよりも大事です。

優秀なキャリアアドバイザーを見極めるコツも別記事で紹介しています。

キャリアチケットで活用すべきサービス

個人的に就職氷河期でも役立つ、キャリアチケットで活用するべきサービスを紹介します。

就活セミナーが優れもの

  • 業界研究
  • 自己分析
  • エントリーシート【ES】対策
  • 面接対策
  • グループディスカッション

上記の項目は、就活で必須ですね。

キャリアチケットの就活セミナーで一つ一つしっかり対策できますよ。

優れものというのは、グループディスカッション対策ですね。

自分の志望企業の選考フローにグループディスカッションがある時に本当に役立ちます。

なぜなら、グループディスカッションを実施するには、多くの人数が必要ですよね。

そして、仲良しの友人や顔見知りではなく、本当の他人とのコミュニケーションを必要とします。

この就活セミナーが優れているのは、選考時の環境と非常に似た環境で模擬体験できる。

つまり、練習できるという事です。

これは、1人では対策しようがないんです。

それだけで有難いですね。

もし、多くの就活サイトで情報過多になりそうならそういう使い分けでいいと個人的には思いますね。

人事目線でフィードバックが得られる

個別の面談、エントリーシート、面接対策などを行い、キャリアアドバイザーによるフィードバックが得られます。

就活で大事なのは、自己満足ではなく、他者の受け取り方ですよね。

そもそも、面接官は他人ですからね。

このような濃密なフィードバックにより、他者から見たあなたの課題や印象が明確になります。

もちろん、その後の改善に活かす事ができますね。

他者の評価や印象は、1人ではどうにもできません。

そして、中でも重要なのが、面接を受けた企業から、エージェント経由で面談のフィードバックが貰える事があるという事です。

実は、面接で最も不完全燃焼を感じるのは、なぜ良かったのか?なぜダメだったのか?を教えてくれないからです。

それが、実際の面接でフィードバックを貰えるのはどちらにしても嬉しいですよね。

エージェントによって異なりますが、なかなかここまでのコネクションを持つエージェントは少ないかもしれませんね。

一応、知ってると思いますが、運営企業は、レバレジーズですからね。

長年培ってきた企業との信頼があり、そのような事も可能になってくるのでしょうね。

LINEで気軽に相談できる

最近増えてきていますが、隙間時間の活用は大事です。

忙しい就活の中、気軽にLINEでやりとりしながら就活をすすめられるのは魅力の一つですね。

困ったらLINEで相談を投げて、プロの回答を貰えると就活ははかどりますよ。

僕も企業分析や業界分析の大枠はキャリアアドバイザーに投げていましたよ。

そして、どこがポイントか?をまず聞き、それから分析していました。

キャリアチケット対応エリア

ここまできて言うのもあれですが、唯一の課題は対応エリアですね。

最初に言えよ!って話ですが、このサービスが受けられる人がいることを知って欲しいと思います。

そして、受けられない人もいるという事です。

それは、一企業目線からすると就活の質の差です。

同じ就活生で、就活に差がつくという事ですよ。

前述した超お勧めの就活セミナーは、サービス対応エリアが、限られてしまいます。

これは、東京だと考えてください。

なので、東京に在住であればそれだけで凄くプラス要因ですね。

地方在住の方は、この就活セミナーへの参加は難しいかもしれません。

地方から首都圏への就活を考える方は、首都圏の就活生の就活ツールの活用度合いも意識してみてください。

このことを就活格差と捉えるか、危機感を持って自分を磨ける他のツールを使うかはあなた次第です。

今は、地方在住の方でもしっかり就活はできますよね。

今は、これだけのIT環境があります。

スマホがあれば、なんでもできる時代です。

使わない手はないですよ。

僕が就活していた時より圧倒的に企業へのアクセスやノウハウ、スキルアップは容易です。

当サイトの他の記事で、お勧めの無料就活サイト【みん就】活用術転職用企業口コミ【カイシャの評判】活用法をお伝えしています。

是非、地方からでも諦めず、最大限の就活をしていきましょう。

21卒の就活はこれから

実際、伝えたいのはこれだけです。

21卒の就活はこれからです。

今からの就活で最速内定を獲得する方法も少しでも参考になればと思い、別の記事でまとめていますのでご覧くださいね。

記事にもあるように、必ず6月に多くの企業で内定辞退などもあり、就活環境が変わります。

そして、諦めた人と内定者がいなくなります。

最後まで絶対に諦めない事が最も大事です。

今全力で、頼れるものに頼り、あなたの近い将来を勝ち取って欲しいと思います。

あなたの就活がうまくいきますように。

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらFollowしよう

今日の就活日記Latest articles in category

NO IMAGE

このサイトが気に入ったらフォローしよう

ちょっとだけ人生を豊かにする就職活動

CTR IMG