注目キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 就職活動
就職氷河期経験の現役大手サラリーマンが更新中!“ちょっとだけ”人生を豊かにする就職/転職活動のコツBLOG

就職氷河期に赤字を出すな!就活の内定とは企業の先行投資である【就職氷河期第7世代の就活日記】いつも就活の事を考える悪い癖の日記

リーマンショックの就職氷河期での就活経験や大手転職経験をもとに綴っています、就職氷河期第7世代の僕です。

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

【就職氷河期第7世代の就活日記】は、僕の個人的な悪い癖を日記にしています。

そのため、個人的な見解ですので、ご留意くださいね。

でも、誰かのヒントになるかもしれないので、特技の【就活】について”ただただ”呟く日記です。

あなたが就活に疲れた時専用です。

なぜなら、僕も疲れた時専用だからです。

多分、飲んだ後とか疲れた後なので、言葉には気をつけますね。

Today’s Diary

就活は辛い時もありますよね。

僕の就活も就職氷河期で相当キツかったし、これからまた就職氷河期が来るかもしれないって言われている。

就活氷河期でも、企業が就活する点は変わらないので、今回は、『新入社員の休憩時間のアイス問題』を取り上げます。

本当に就活で大切な部分はちょっとですよ。

おさらいしながらみていきましょう。

この記事を知らなかった!っていう人は少し読んでみてください。

今回の引用記事は、『社内でアイスを食べる新入社員。上司とのアリナシ論争が意外な方向に…』です。

それでは、簡単に流れをみていきますね。

記事概要

2か月間の新人研修で、モンスター新入社員について新入社員研修担当者が語るというもの。

昨年入社の13人の新入社員とのやりとりが書かれています。

そして、社員研修担当者が、とある研修中に休憩時間にアイスを食べていた新入社員を注意したところ、その新入社員が会社の法務部に密告する事態になったわけです。

結語は、組織内の暗黙のルールを守ることも大切であり、休憩中のおやつ選びには注意しよう!

というもの。

いや、Twitterでも言ってますが、アイスの良し悪しや密告の良し悪しをここで議論するつもりはありませんよ。

まぁ、【郷に入れば郷に従え】というくらいですから、そのあたりに注意しておけば良いでしょう。

モンスター新入社員や密告などは笑っておきましょう。

しかし、この記事で就活生がおさえておくべき重要な内容がひとつだけあるので、紹介します。

“すぐに辞められると赤字だから”

実は、記事内で『アイスを食べていた新入社員が法務部に密告』した後、新入社員担当者は法務部の社員から苦笑いで注意されます。

そして、こう言われるのです。

“新入社員の扱いは丁寧にね、すぐに辞められると会社にとって赤字だから”

ここが唯一就活で大事なポイントです。

何がそんなに大切か?

解説していきます。

企業の採用は人財への投資である

僕は、自身のブログでも一貫してお伝えしています。

就活を行っているのは、決してあなただけではない

就活は企業も行なっている

そして、それはあなたへ生涯賃金を支払い続ける企業の先行投資である。

つまり、企業の採用したい!というのは投資したい!とも言い変えることができます。

実際に投資していますよね?

説明会会場費はもちろん、選考が進むと面接の交通費、宿泊費を実費負担のところはほとんどありませんよね?

まして、企業は採用担当者をつけているわけですから、それはその分人件費コストがかかってくるわけです。

そして、企業がその投資に失敗する=赤字となるのは、採用した人材が会社を辞めた時です。

なので、この法務部の社員の言葉は本当に的確なんです。

常に、企業の採用は投資と同じくリスクが付き纏うわけです。

企業が赤字にならないためには

少し豆知識です。

では、企業が新卒採用も含めて赤字にならないためにはどうしたら良いでしょうか?

それは、長く働いてもらう事【辞めない事】で元手を回収できます。

大体元手を回収できる在籍期間は、3と言われています。

覚えておきましょう。

よく大手企業研修でも、3年で一人前になる!とか言われますね。

企業は、採用後3年勤めてもらう事が赤字にならない秘訣なんです。

大事なのでもう一度だけ言っておきます。

企業は、人財を採用して、3年未満の退職は赤字です。

企業のニーズは赤字にならない人財?

では、あなたの就活に活かすためにはどのように考えたら良いでしょうか?

凄く簡単ですね。

企業は、売り上げや収益と同じく赤字を嫌います。

前述したことを踏まえると、採用担当者の責任は、優秀な人財を見つけて、採用する事だけではないという事です。

つまり、実は、赤字にならない人財を探しているということです。

これは、どの企業にも共通する、明確かつほぼ確実な企業の潜在的なニーズです。

あなたはそのニーズに応えられていますか?

あなたはそのニーズを満たしてあげる書類や面接をしていますか?

一般的に体育会系の就活生が好まれる要因はこの部分かもしれません。

ノリやエネルギッシュな一面ではなく、精神的な強さ、辛い事も継続するノウハウや経験という面を評価されているかもしれませんよ。

そう考えると精神的な強さ、ひとつの事を継続してきた経験、絶対に諦めない気持ちや経験などはどの企業にも万能なアピールポイントになると思います。

あなたに先行投資して、損をさせませんよ!赤字は出しませんよ!という気概で就活に臨みましょう。

あなたをアピールできる一つの大きなポイントですよ。

企業の立場をわきまえた就活を

ポイントだけ最後に整理しておきましょう。

  • 企業も就活をしていること
  • 企業の就活は先行投資であり、リスクを伴う
  • リスク【赤字】がない人財をアピール

上記の内容は、どの企業にも共通しますね。

離職率の高い企業はわかりませんが、あなたの志望企業も就活をしていると思ってくださいね。

あなたを求めている会社は必ずありますよ。

あなたも歩み寄ってみてはどうでしょうか。

是非、あなたのこれからの就活の参考にしてみてください。

この記事を読まれた方は、少し幅広い視野を持って就活してみてくださいね。

辛い就活が少しでも僕の経験から軽減できると幸いです。

おそらく、就職氷河期でも変わらず一歩内定に近づけますよ。

あなたの就活がうまくいきますように。

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらFollowしよう

今日の就活日記Latest articles in category

NO IMAGE

このサイトが気に入ったらフォローしよう

ちょっとだけ人生を豊かにする就職活動

CTR IMG