注目キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 就職活動
就職氷河期経験の現役大手サラリーマンが更新中!“ちょっとだけ”人生を豊かにする就職/転職活動のコツBLOG

就職活動のモチベーション管理術

就職活動が大事なたった1つの理由

  1. 仕事は、今後のあなたの人生で最も多くの時間を費やすこと。

なぜ、就職活動をするのか?頑張るのか?と聞かれたらどのように答えますか?

人生80年です。その中で就職して退職するまで、基本的に約40年仕事を続けていく方が大半でしょう。1日8時間の勤務でも、1日24時間の3分の1を仕事の時間に費やしますよね。

独身であれば、より自由に仕事を続けていくことはできますが、結婚し子供を授かると仕事を続けていくことが大半だと思います。

つまり、仕事はあなたの人生の中で最も多くの時間を費やして、続けていくことです。

その仕事の入口が、就職活動です。

この意識が頭の片隅に少しあるだけで、就職活動への活力が湧いてきます。

是非、この記事を読まれた方は、就職活動をあなたの人生の最も重要なイベントだと思って前向きに取り組んでください。

就職活動のモチベーションを保つ思考

  1. 今までの学歴を一気に逆転することができる
  2. 転職する時に感じる大手という看板
  3. アルバイトのように簡単に辞められない

就職活動を失敗しないためには、就職活動へのモチベーションを高く保つ必要があります。

就職活動を一生懸命行うと必ず辛い時期があります。そこを乗り越えていかなければ成功はありません。

そのためには、ネガティブではなくポジティブな思考を身につける必要があります。

今までの学歴を一気に逆転できる

筆者は、決して優秀な学歴を持っていたわけではありません。

しかしながら、最初の会社の同期は、東大・京大・神戸大・慶応大・早稲田大など誰でも知っている素晴らしい学歴を持った人たちでした。

今となっては、そのような人たちと仕事ができて本当に多くのことを学ぶことができたと感じています。

その時に感じたのは、就職活動を頑張れば社会に出る時に、ある程度学歴フィルターがリセットされるという事です。

今まで歩んできた人生は全然違いますが、結果として一つの会社に同期で入社することができ、同じスタートラインに立つ事ができます。

その後は、社会人として成功すれば良いのです。

転職活動で有利になる大手企業の看板

「やりたい事がないなら東大に行け。」という言葉を聞いたことがあります。

これは、やりたいことができた時に、東大に入学していればなんでも好きなことができるという事です。

就職も同じです。

自分のやりたい仕事がないと感じているなら大手企業に行け。」です。

やりたい仕事ができた時に、何かしらの業界の大手勤務経験があれば、非常に有利です。経験できることが全然違います。企業内での職種選択・事業規模・予算等が全く違います。

何もやりたい仕事がないと感じていれば、大手に行けるように準備しましょう。並大抵の努力では勝ち取れないので、今から必死にやりましょう。

やりたい仕事が見つかった時、圧倒的に有利に転職活動も進められます。

アルバイトのように簡単に辞められない事実

簡単に仕事を辞めることはできません。

様々な事情がありますが、最も大きな要因は早期離職は転職時に響くことです。

入社後、自分には合わないなどと感じて辞める決断をすると、転職活動を余儀なくされます。

その際、前職での経験を確実に聞かれます。

入社後数ヶ月〜1年で辞めました。となっては、なんとなく不利な気がしますよね。その感覚は大事です。

就職活動をあなたの人生で一大イベントと位置付ける決心を!

是非、あなたの就職活動を成功に導くためにも、人生における一大イベントと位置づけてもらいたい。

その決心が、確実に書類選考・面接・面談に活きてきます。

最後にポイントを整理しておきましょう。大事なポイントは1つです。

  1. 仕事は、今後の貴方の人生で最も多くの時間を費やすこと。

就職活動をモチベーション高く始めよう。

  • 今までの人生に囚われない新たなスタートが切れる
  • やりたい仕事が無いなら大手に行け
  • 一度仕事を始めるとなかなか辞められない事実

このブログを見ている方の就職活動が上手くいきますように。

この記事が気に入ったらFollowしよう

就職活動Latest articles in category

NO IMAGE

このサイトが気に入ったらフォローしよう

ちょっとだけ人生を豊かにする就職活動

CTR IMG