注目キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 就職活動
就職氷河期経験の現役大手サラリーマンが更新中!“ちょっとだけ”人生を豊かにする就職/転職活動のコツBLOG

就職氷河期でも、今すぐあなたの短所を全て長所変える自己分析の方法と3つのステップ〜Positiveな就職活動の自己分析〜

Positive 自己分析 syusyokulife 作図

Positive 自己分析について理解しよう

  • 自分を知るためのステップ
  • 長所と短所を知る
  • 短所を長所にしよう
  • 長所を極限化しよう

人生を豊かにするためにも必須の考え方です。

自己分析をポジティブに進めていきましょう。

あなたが自分を知るきっかけになり、就職活動での武器を手に入れましょう。

Positive 自己分析はこんな人にお勧め

  • これから就職活動を始める方
  • 自分にあまり自信がない方
  • 短所ばかりが浮かぶ方
  • 少しNegativeに考えてしまう方

上記に当てはまる方は、一度この分析方法を試してみる価値があります。

筆者も当てはまる事がありましたので、実際に行っていました。

Positive 自己分析の3ステップ

  1. 長所と短所を書き出そう
  2. 短所を長所に言い換えよう
  3. 長所を短所に言い換えよう

物凄く簡単な3つのステップです。

直ぐに始めてみましょう。

しかし、油断は禁物です。意外とできないかもしれません。

あれ?長所があまり出てこないな?短所ばっかり出てくる!と思ったら物凄く良い傾向ですよ。

この分析が役に立っている証拠です。

手順に従って進めてみましょう。

長所と短所を書き出そう

長所と短所の書き出し syusyokulife 作図

まずは、あなたの考える『長所』と『短所』をありったけ書き出してみましょう。

まずは、今のあなたがどれだけあなたの事を知っているか試してみましょう。

就職に役立ちそう!とか絶対就職に役に立たない!という変な固定概念は一切抜きにして、自分に正直に書き出してみる事がコツです。

とにかく、あなたの思いを書き出してみましょう。

謙遜して長所じゃないかも!?や短所ばっかり!出てくる!というのは気にしないでくださいね。

Check Point

  • あなたの思う『長所』と『短所』を書き出す事
  • 就職に囚われず書き出す事

短所を長所に言い換えよう

短所を長所に良い換える syusyokulife 作図

あなたが書き出した長所と短所を徹底的に考えていきます。

この工程は凄く重要ですので、具体的例を参考にしてみていきましょう。

《具体例①》※そのまま長所に言い換える例

短所を長所に言い換える syusyokulife 作図

【短所】の欄に、『一度にひとつの事にしか取り組めない』という事があるとします。

それを、【長所】に言い換えられないかを考えていきます。

【長所】に言い換えると、『一度決めたらひとつの事に集中して取り組む事ができる』という感じです。

これをひとつひとつ行なっていきましょう。

この思考の訓練を行うことで、就職活動でも役に立つ思考が身につくと同時に、社会人になってからも凄く役立ちます。

《具体例②》※そのまま長所に言い換えられない例

短所を直接長所に言い換え辛い時 syusyokulife 作図

【短所】の欄に、『早起きが苦手でよく遅刻する』という事があるとします。

それを、【長所】に言い換えられないかを考えていきます。しかしながら、これは難しいですね。

では、少し考え方を変えてみましょう。

そのまま【長所】に言い換えられないものは、【対処策】を考えていきましょう。

【対処策】は、『朝からアラームを3つかけておく』という感じでいいです。まだまだ、対処法は沢山ありますが、今はこれで大丈夫です。

では、これを踏まえた【長所】を考えていきます。

【長所】は、『【短所】を理解した上で、【対応策】を考える事ができる。』です。

どんなことも捉え方次第です。

全てをポジティブに考えていく事が本当に重要です。

Check Point

  • 短所を長所にそのまま言い換える
  • 短所の対処策を考える
  • 最終的には短所を全て長所に言い換える

この思考を身につけていると社会人になっても、凄く役に立ちますのでマスターしておきましょう。

ちょっとだけ人生を豊かにするために大切です。

長所を短所に言い換えよう

目的は、あなたの【長所】の極限化です。決して、長所を短所にしなさいというだけではありませんので、しっかり進めてみましょう。

この工程で大事なキーワードは、『自信』『経験』です。

長所をわざわざ短所に言い換えて有益なのか?

答えは、物凄く有益です。

具体例を元にポイントを掴んでいきましょう。

《具体例③》

【長所】の欄に、『目標を達成するまで必死に努力する事ができる』という事があるとします。

それを、【短所】に言い換えられないかを考えていきます。

一例として【短所】に言い換えると、『目標がなければ必死に努力できないかもしれない』という感じです。

他にも『目標を達成するためにがむしゃらに努力しているだけかもしれない』などがあります。

ここで、この【短所】に反論しましょう。

重要なのは『経験』を与える事です。

例えば、『第一志望の〇〇大学に合格するため、受験勉強で1日3時間の学習を1年間継続して行いました。』などでも良いです。

とにかく、【長所】に付随する『経験・エピソード』を書き出していきましょう。

長所の極限化 syusyokulife 作図

しかし、この経験だけでは、【短所】に適切に反論できていませんね。

【短所】に対して、明確に反論していきましょう。

【短所①】『目標がなければ必死に努力できないかもしれない』

【反論①】『自身の目標設定を行う事ができます。』なぜなら、『志望校は私が自分で設定した目標だからです。』

【短所②】『目標を達成するためにがむしゃらに努力しているだけかもしれない』

【反論②】『がむしゃらに努力しているわけではありません。』なぜなら、『志望校の過去問を分析し、傾向と対策を立て日々の学習計画を立ててきたからです。』

ここまできたら、【長所】の極限化の準備ができました。

【長所】は、『私はやるべき事がある際、自分自身で目標を設定し、その目標に向かって計画的に努力する事で、目標を達成する事ができる』という風になります。

これは、そのまま就職活動に役立ちます。

また、面接でも『経験』を基に『自信』を持って【長所】を伝えることができるようになります。

Check Point

  • 長所を短所に言い換える
  • 長所の『経験』を書き出す
  • 短所に『自信』を持って反論できるようにする

自分を知るためのPositive 自己分析

自己分析は、あなたが自分のことを知るために行います。

今回のPositive 自己分析は、必ずあなたの就職活動に役立ちます。

決して、自己分析する事が目的とならないようにしてください。

あなたが行きたい会社で働くためには、『自分を知ること』が重要です。

自分をより良く知るためには、『自己分析』を使うと物事が整理されます。

少しでもあなたが自分を知るきっかけになれば幸いです。

この記事が気に入ったらFollowしよう
NO IMAGE

このサイトが気に入ったらフォローしよう

ちょっとだけ人生を豊かにする就職活動

CTR IMG