注目キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 就職活動
就職氷河期経験の現役大手サラリーマンが更新中!“ちょっとだけ”人生を豊かにする就職/転職活動のコツBLOG

“就職氷河期第7世代”の僕がやってきたたった4つの就活攻略法〜4つの『質』が大切〜

就職氷河期第7世代の僕です。

簡単にいうと、リーマンショックと呼ばれる金融危機時代の就活経験者です。

今は、大手企業の現役サラリーマンとして社会人生活を日々送っています。

また、一度待遇アップの転職を経験しております。

昨今の状況をみていると、就職活動がより一層難しくなりそうな気配を感じています。

そのため、僕自身のサイトを立ちあげて僕自身の経験やノウハウ、就活スキル、ポイントを丁寧に届けてみようと思います。

就職氷河期第7世代の僕が考えていた事は、たった一つです。

厳しい中で就職活動をするなら、携わりたい仕事をやる、やりたい仕事をやる、自分に向いている仕事をやる、入社したい会社で入社後何を成し遂げ、どうやったら社会人として成功できるか

この事を常に考えて就活に徹底的に拘ることができたので、就職氷河期第7世代でも就職活動を乗り越え、今もちょっとだけ幸せに仕事をする事ができています。

色々考えて就活してきたからこそ見えてきた究極のポイントやコツ、ノウハウを経験をもとにお届けできると信じています。

いつの時代も就職活動で大切な4つこと

  • 自己分析【就職氷河期第7世代Ver.】
  • 業界分析【就職氷河期第7世代Ver.】
  • 職種分析【就職氷河期第7世代Ver.】
  • 企業分析【就職氷河期第7世代Ver.】

就職活動で、この4つの分析や研究の重要性は、いつの時代も変わりません。

では、時代によって何が変わるのでしょうか?

それは、各4つの分析や研究の『質』です。

つまり、就職活動であなたに求められる各分析のクオリティーが時代や社会情勢によって変わってきます。

僕が『就職氷河期第7世代』で新卒転職問わず、一度も不採用通知を受け取らずに今までこられたのは、このクオリティーに確たる自信があったからです。

転職活動も経験していますが、転職時の就職活動でも大切なポイントは同じです。

是非あなたの就職活動の参考にしてもらえたらと思います。

“就職氷河期第7世代”の自己分析

就職活動の自己分析の方法は、本当にたくさんありますよね。

今はネットで適性検査等もある程度できます。

重要な事は、何か一つの自己分析の方法であなた自身を完璧に知ることはできないという事です。

あなたにあった自己分析を探し、あなたの足りない部分を見つけて日々実践していく必要があります。

そのため、自己分析を行う『目的』と『手段』を明確にしてから自己分析を始めましょう。

目的は、『あなた自身を知ること』です。

当たり前と思っていますよね?

多くの就活生が当たり前じゃなくなるんです。

就活で自己分析をしていくと、『内定を獲得するための自己分析』になってしまいます。

最初は違っても、無意識のうちにそうなってしまうんです。

それは、多くのメディアや媒体で『内定』を就活のゴールにするものが多いからです。

そうなると、あなたは嫌な面から目を背けたり、本当にやりたい事を押し殺したりしてしまいます。

それが内定に近づいているように見えて、実は遠ざかる事になります。

必ずあなた自身を知るために自己分析をしてください。

就職氷河期第7世代”の自己分析のやり方や方法そして手順は、細かく紹介しております。

就職氷河期第7世代業界分析

『業界分析』や『業界研究』は大事だとはよく聞くけど身近に感じない人が多いと聞きます。

世の中には、本当に多くの会社がありますが、その多くは何かしらの『業界』の中で企業活動をしています。

『業界分析』は、あなたの将来やキャリアを考える上で本当に大切な事です。

基本的に、多くの就活生は大手企業のテレビCMなどでみられるような漠然としたイメージしか持っていませんよね?

『業界分析』は、圧倒的に他の就活生に差が出やすいポイントです。

まずは、世の中にどんな業界があるのか調べることからはじめていきましょう。

世の中は、誰かの仕事で回っています。

この理解が根底にあり、あなたが各業界を知ることが本当に重要です。

見ていくと、業界ごとに様々な特徴があり、市場規模や今後の成長性など就職した後も役立つ情報が沢山あります。

業界分析をする事でより幅広く情報を収集し、あなたが就職した後に幸せに仕事ができることが最も大切です。

個人的によりリアルな事を言うと、転職したいと思った時に、あなたは『業界』を抜け出す事は難しいです。

転職には、『業界転職』と『業界転職』があります。

簡単に紹介すると『業界内転職』は『待遇アップ、給与水準アップ』が見込める転職になります。

僕も結局業界内で待遇アップの転職しています。

しかし、『業界外転職』は『業界未経験者扱いでその業界水準での採用』になります。

社会人になって、本当にやりたい事が見つかって、待遇が下がるけど『業界外転職』でもいい!と言う人は問題ないです。

でも、それならできるだけ今やりたい事を見つけましょう。

社会人の事を知らないから無理です!と言うのは、就活生としてはお門違いな回答です。

就活では『よりリアルに業界を知っている人』が圧倒的に有利です。

就職氷河期第7世代の僕がやっていた事は、詳しくまとめています。

個人的に1番ためになった事は、より多くの業界人、社会人に話を聞く事です。

それも、『内定貰うには?』ではなく、『その業界で活躍するには?』と言う趣旨で話を聞いてください。

就職氷河期第7世代”の業界分析のやり方や方法そして手順は、細かく紹介しております。

“就職氷河期第7世代”の職種分析

『職種』とは、あなたの仕事の種類を表しています。

あなたが社会人になって、実際に業務を行う時にどのような役割を持って企業に貢献していくかを表しています。

この実際に働くイメージを書類選考や面接で伝える事ができれば、あなたの就職活動を飛躍的に有利にすすめられます。

つまり、職種分析を行う事で、職種を知り、実際の仕事内容をリアルにイメージできるようになる事は有用です。

また、あなたが社会人で『どのように(その会社で)働く事ができるか』というあなたの具体的な働き方に直結します。

こちらも、1番ためになった事は、より多くの業界人、社会人に話を聞く事です。

その職種に大切なマインド、スキル、考え方を聞く事は本当に面接で活きてきました。

同様に、話を聞くスタンスは『内定貰うには?』ではなく、『その業界で活躍するには?』と言う趣旨で話を聞いてくださいね。

良い答えが返ってくる人を見つけましょうね。

“就職氷河期第7世代”の職種分析のやり方や方法そして手順は、細かく紹介しております。

“就職氷河期第7世代”の企業分析

あなたの長い人生を掛ける可能性がある就活の企業選択において、企業分析は最も大切な事です。


これは、『内定を貰うために』という安易な考えではありません。

常に目的は『内定』ではありません。

『内定』はあなたの就活の結果です。

目的は、『あなたが幸せに仕事ができる事』です。

仮に10社から内定を獲得しても、あなたが選ぶ会社は1社ですよ?

10社の内から1社の選択を見誤れば、それは良い就職活動とは言えないでしょう。

内定獲得数は、あまり意味を持ちません。

強いて言えば、『内定が有れば会社選択を後回しにできる』と言うくらいです。

そんな事は後回しにせず、今からあなたの行きたい会社を探してください。

行きたい会社を定め、その会社について多くの事を知り、会社選択を早めるだけです。

内定獲得数は、入社後の結果として見ると、不採用通知と同じです。

あなたは、あなたの行きたい会社にエントリーシートを出す。

当たり前のことですが、それができていない人が多いです。

あなたの周りにいませんか?ESとりあえず【20社】出してみた!という人は。

これは、他の就活生と差がつくポイントですよ。

個人的な取り組みは、『行きたい企業の行きたい職種の社会人』をありとあらゆる人脈を使って探し出しました。

そして、直接話を聞いてきました。単なるOB訪問ではないです。

自分の人脈を使い、なんとかして直接お会いました。

そして、お会いした人からまた紹介してもらうようにお願いもしました。

決して、コネ作るためではありません。

僕は、自分がその会社で本当に活躍できるか知りたかったからです。

面接では、誰か(社員)に話を聞いた?という事も聞かれました。

その時には、お名前を出しましたが、大事なのはそこではありません。

面接官に逆質問されるほど企業の事を知り尽くした結果という事です。

“就職氷河期第7世代”の企業分析のやり方や方法そして手順は、細かく紹介しております。

楽しむための、”恋愛型”企業分析もご紹介しておりますので、是非やってみてください。

“就職氷河期第7世代”の僕から

勝手に”就職氷河期第7世代”と名乗ってしまいましたが、どんなに辛い就職活動もあなたのVision【先の目的や目標】を大きく持って臨みましょう。

就活における『内定』は、ゴールではなく社会人のスタートです

『内定が貰えない』『内定1つは欲しい』等思う事はありますよね。

その気持ちは痛いくらいよくわかります。

そう思う事は決して悪いことではありません。

ただ、その内定のためにと考えては就活の悪循環に陥ります。

絶対諦めず、焦らずにたった4つのことをひとつひとつすすめていきましょう。

あなたは必ず就職氷河期でも乗り越えられます

あなたの就職活動がうまくいきますように!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったらFollowしよう

就職活動Latest articles in category

NO IMAGE

このサイトが気に入ったらフォローしよう

ちょっとだけ人生を豊かにする就職活動

CTR IMG