注目キーワード
  1. 就職
  2. 転職
  3. 就職活動
就職氷河期経験の現役大手サラリーマンが更新中!“ちょっとだけ”人生を豊かにする就職/転職活動のコツBLOG

【非大学卒の就活】ヤンキーインターンは”今”若者や失業者の救いとなるか?〜”東京”で職・食・住 0円の就職支援サービスの魅力と怪しさを徹底解説〜

リーマンショックや世界金融危機世代の就職氷河期経験者の筆者です。

最近の新型コロナウイルス【COVID-19】の影響で若者の失業者も増える一方かと思います。

もちろん、大卒新卒就活も物凄く大変になっています。

しかしながら、日本全体を見てみると大卒ではない若者も非常に厳しい就職難が待ち受けていると思います。

現に、大卒だけでは無く、高卒や中卒の若者も内定がなくなった方も多くいらっしゃいますね。

今回は、そのような若者の救いとなるのか?という観点から”ヤンキーインターン”について徹底的に解説していきたいと思います。



ヤンキーインターンとは

まずは、ヤンキーインターンについて簡単に紹介します。

株式会社ハッシャダイが運営する「ヤンキーインターン」は地方在住16歳から24までの最終学歴が中卒・高卒の方が参加可能な、東京での長期研修型キャリア支援サービスです。

ヤンキーインターンHPより

ちょっとわかりにくいかもしれないので、しっかり整理していきます。

《ヤンキーインターン対象者》

  • 【居住地】地方在住
  • 【年齢】16歳〜24歳
  • 【最終学歴】中卒・高卒
  • 【希望地】東京

この『ヤンキーインターン』の対象となる人は、地方在住で、年齢が16歳〜24歳、最終学歴は中卒または高卒の人になります。

詳しく見てみましたが、最終学歴は非大卒です。

つまり、中卒・高卒・専門卒・短大卒・大学中退も対象となるようです。

そして、何より希望地が東京である事です。

ヤンキーインターンの概要》

営業として働くスキルはもちろん、社会人・ビジネスマンとしての基礎が学べる研修から、実際の現場に出る実地研修までを行う6ヶ月間の研修コースです。

ヤンキーインターンHPより

概要は、上記の通りですが大事なポイントを整理しておきます。

Check Point

  • 営業として働くスキルや社会人としての基礎が学べる研修
  • 実際の現場に出る実地研修

つまり、『ヤンキーインターン』にて研修を受ける事で、社会人のスキルや基礎を身につけ、実際に現場に出るための実地研修までしっかり受けられるというものです。

ヤンキーインターンの期間

  • 【期間】6カ月〜9カ月

期間は、6カ月から9カ月の研修コースになります。

期間は必ずおさえておきましょう。

後ほど紹介しますが、この6カ月の研修期間は、東京にて【住む場所】と【食事】そして研修に必要なパソコンが無償提供されますよ。

株式会社ハッシャダイ【ヤンキーインターン】の詳細を見る

ヤンキーインターンの魅力》

  • 職・食・住を無償提供
  • 充実のカリキュラム
  • 今までにない環境と仲間

これだけ見ても『ヤンキーインターン』の魅力が伝わると思います。

詳細をみていきましょう。

・食・住を無償提供

驚くべきことかもしれませんが、住居や食事、パソコン(ハッカーコース)など、東京での生活や学習に必要なものを無償で提供されます。

これは、今の日本の状況で失業した若者や今職を本気で探している若者にとっては、非常にありがたい事ですね。

また、あなたの「上京」の手段としても活用できますね。

通常、地方から上京する時は敷金・礼金、家具家電や日用品の購入品でざっと計算しても50万円ほどかかります。

しかしながら、『ヤンキーインターン』は家具家電付きのシェアハウスを用意されているで費用を抑える事ができます。

充実の研修カリキュラム

研修と聞くと『また勉強?』と思うかもしれません。

全く違うと思ってください。

簡単に言うと、社会人に必要なスキルアップに特化した研修です。

詳しくリストでみていきましょう。

  • 英会話研修
  • 人間力研修
  • マーケティング研修
  • 就活講習
  • 著名人・企業の講習
  • 海外研修
  • ビジネスe-learning など

実際筆者も社会人ですが、このような充実した研修を受けてみたいと感じます。

しかも、凄いのはこれらの研修を全て無料で体験できると言う事です。

今までにない環境と仲間

今の環境や将来に漠然と不安がある方にとっては、環境を変えることは非常に有用です。

例えば、中にはあまり上がらないお給料や地元にいる先輩を見て、何となくあなたの将来に対して不安を抱いている人もいるかもしれません。

しかしながら、『ヤンキーインターン』では、全国各地から「自分を変えたい」と思う同年代が集まります。

自然と刺激的で楽しい環境ができ、参加するメンバーは一生のかけがえのない仲間に出会えると思います。

【ヤンキーインターン】の詳細はこちら

ここまで、『ヤンキーインターン』の魅力をお伝えしました。

でも、普通に考えたら、

日本の首都東京で、

約半年間も無料で、

住宅、食事が保障されていながら、

充実した研修を受ける事ができ、

週に1回企業説明会を実施してくれて、

希望就職先100%就職できる就職支援サービスが受けられるなんて

まず、怪しいでしょう。

そして、ありえないでしょう。

今回は、そこを徹底的に解説していきたいと思います。

ヤンキーインターンの正体

多くの人があり得ないと感じると思います。

それは、もしかしたらあなたが知らないだけかもしれません。

ひとつひとつ解説して、『ヤンキーインターン』の正体を明かしていきたいと思います。

ヤンキーインターの怪しさを徹底解説

  • 『ヤンキーインターン』運営会社を調べてみる
  • なぜ”無償提供”できるのか調べてみる

この2つが怪しさMAXなので、しっかり見ていきます。

自分で調べたい方はこちらから調べられます。



『ヤンキーインターン』運営会社を調べてみた

まず、怪しいと思ったら運営している会社を徹底的に調べますよね。

運営企業名】株式会社ハッシャダイ

DMMグループ(「DMM」)は、この度、非大卒向けの人材育成事業「ヤンキーインターン」を運営する株式会社ハッシャダイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:久世大亮、以下ハッシャダイ)の全株式を取得し、子会社化しましたことをお知らせいたします。

これに伴い、ハッシャダイの経営陣は既存の体制のまま、DMM.com会長 亀山敬司がGTK( Great Teacher Kameyama )として就任いたします。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003037.000002581.html

皆さんもCMでよく見る『DMM.com』が、2018年4月に株式会社ハッシャダイを子会社化しています。

つまり、株式会社ハッシャダイは、DMM.comのグループ会社です。

親会社が『DMM.com』である信用度は抜群ですね。

企業スローガン】

CHOOSE YOUR LIFE

可能性と戦え。

株式会社ハッシャダイは学歴や地方格差によって、可能性に気付けない若者たちに、「東京での食・職・住」を無償で提供することで、「選択格差」のない社会の実現を目指す、エシカルカンパニー(倫理的企業)です。

株式会社ハッシャダイHP

しっかりとした理念のも事業をされております。

また、それに伴い会社としてのvisionや missionも明確にされています。

【企業vision】

BE COLLECTIVE FOR CUSTOMER DELIGHT

従業員・パートナーと共に、顧客の本質的な“個”の価値発見から体現までをサポートすることで、顧客から顧客へ、そして社会全体に感動を創造していけるような“顧客感動創造企業”を目指します。

そして、日本一わかものが輝いている会社と自他共に認める会社を目指します。

株式会社ハッシャダイHP

若者ファーストですね。

事業自体も若者にフォーカスしています。

【企業mission】

現在の日本社会の構造上、認知されておらず可能性が閉ざされている「よそもので、ばかものな、わかもの」こそ、今後の日本をより良い方向へ推し進める原動力になると信じています。

そのような、可能性と闘えるはずの「よそもので、ばかものな、わかもの」の障壁になっている事象を解消することで、体験と選択格差がない社会の実現を目指します。

株式会社ハッシャダイHP
【企業所在地】

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目21−8 TS原宿第2ビル

東京の渋谷区にありますね。

原宿、神宮あたりに所在地があります。

設立日

2015年9月1日《2018年4月にDMM.com子会社化》

事業内容
  • 若者マーケティング事業
  • 人材育成事業
  • 人材派遣事業
  • 人材紹介事業

そうですね。

人材育成、派遣、紹介事業をしています。

【第0新卒応援企業抜粋】
  • Softbank
  • エンジャパン
  • UZUZ 等多数

多くの応援企業とともにこの事業を行っていますね。



筆者が調べた限り会社としての信用度に不足はありません。

むしろ、好印象ではないかと思います。

あなたも自分自身で調べてみよう

なぜ”無償提供”できるのか調べてみた

会社の信用度は問題ないことはわかったと思います。

でも、ぶっちゃけこの項目が一番怪しいと思われる理由ですね。

『世の中無償提供で成り立つ事はない。』

『“無料”だから怪しい。』

『絶対いつか課金されるはず。』

ここを解き明かしていきましょう。

事業内容からわかる答えはひとつだけ
  • 若者マーケティング事業
  • 人材育成事業
  • 人材派遣事業
  • 人材紹介事業

つまり、この株式会社ハッシャダイは、人材育成、派遣、紹介で売り上げ《利益》を上げています。

なので、そもそも【あなた】からお金を取ることはありません。

それでは、誰がお金を支払うかと言うと、【企業】です。

『ヤンキーインターン』で優秀な人材を獲得したいと思っている【企業】がお金を支払います。

ここで重要なのは、『ヤンキーインターン』から内定した人材が活躍することです。

10代とは思えない程将来を考えている人たちに出会えますよ。

『ヤンキーインターン』出身の若者は、もの凄く活気がある!活躍してくれる!スキルもある!という実績や信頼があるからこそ、このビジネスが成り立ちます。

そのためには、『ヤンキーインターン』に参加し、卒業する若者をしっかりと一人前に育てる必要がありますよね?

だから、『ヤンキーインターン』は面談があるわけです。

定員もあり、誰でも参加できるわけではありません。

面談を受けて、『頑張りたい』意気込みがある若者を見抜き、東京で【住宅】と【食事】を無償提供し、実際の内定【その後のフォロー】まで面倒を見てくれるわけです。

それだけ、企業では若者の採用は重要なんです。

なので、紹介料なども含めて、企業同士で大きなお金が動くわけです。

無料の秘訣は、そこにあります。

全く怪しくないわけです。

先日

ヤンキーインターンは若者失業者の救いになるか?



なにより若者の社会人でのポテンシャルは無限大です。

社会人に学歴は、超専門職以外ほとんど関係ないのです。

ここまで読んだあなたはまだ若く、無限の可能性があります。

本気で、真剣に職業を探している若者【非大学卒】ならチャレンジすることで、大きな可能性があります。

しかも、今は戦後最悪の経済状況です。

これからの日本を背負っていく若者や不安を抱えている若者は、トライできるチャンスです。

もちろん、誰でも手に入れる事ができるわけではありませんが、年齢というチャンスは逃したら戻ってきません。

  • 【居住地】地方在住
  • 【年齢】16歳〜24歳
  • 【最終学歴】中卒・高卒・短大卒・専門卒
  • 【希望地】東京

この条件を満たせば、『ヤンキーインターン』に申し込めます。

興味が有れば、まず、面談してみてこの就職苦境を乗り越える一つの手段にしていきましょう。

面談のお申し込みはこちらから

今後の就職氷河期は、大卒だけではありません。

若くして失業してしまった方やこれから本気で就職したい方は、チェックしておきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらFollowしよう

就職活動Latest articles in category

NO IMAGE

このサイトが気に入ったらフォローしよう

ちょっとだけ人生を豊かにする就職活動

CTR IMG